雷神になれるかもしれない観葉植物アガベライジンの鉢植え

raijin-topup
出典:luz Green supply


雷の多い季節が過ぎようとしています。
雷は恐ろしくもあり美しくもあり。人々を惹きつける自然現象ですね。

そんな雷にまつわるカッコいい観葉植物を見つけましたよ。

雷神のような神になれるかもしれない植物


アガベライジン・テラコッタ鉢

バリバリの男っぷり。カッコいい。

癒しというよりもチカラがみなぎってくるような観葉植物です。
オーディオや古い家具、使い込んだ革製品などに合いそう。

開花は数十年に1度だけ。
「神の花」と呼ばれるそのお花を見たら「雷神」のような神のチカラを得られる。
世界を制するんだそうですよ。

希少価値のある観葉植物

あまり出回っていません。入荷してもすぐに売り切れてしまいます。
アンジェさんで見つけましたのでご紹介します。

受け皿付きのテラコッタに植えられています。
もし売り切れてしまったらごめんなさい。


大きさはこのくらいです。

raijin-hand
アガベライジン・テラコッタ鉢



鉢は通気性の良いテラコッタ。受け皿付きなのが嬉しいです。
使い込んだような風合いがアガベライジンと合ってますね。

raijin-pot
アガベライジン・テラコッタ鉢


特徴はトゲとお花

トゲの先端が赤いんです。あまりこういうトゲは見ませんね。
葉もごつごつしていて凛々しいです。

raijin-topup
出典:luz Green spply


数十年に1度だけ開花するから貴重なんですね。
それで「神の花」と呼ばれるのかもしれません。

お花はこんな感じですよ。

raijin-hana
出典:http://photozou.jp/

風貌からは想像がつかない優しい姿ですね。

自分で何年も育てていても出会えるとは限らない。
だから直接見る事が出来たら感動すると思いますよ。たった1度の開花ですから。

育て方はとても簡単

病害虫もつかず初心者向きの植物です。

レースのカーテン越しくらいの明るい室内で育てます。
耐寒性があるので冬は5℃以上なら大丈夫。

水やりはメリハリをつけてあげましょう。
乾いたらたっぷり。冬はあまりあげすぎないように乾燥気味に。
受け皿のお水は忘れずに捨ててくださいね。

新しい葉には先にトゲがつくので怪我しないようにしましょう。
爪切りでお手入れすると良いんですって。

ワイルドですね~。



いや。

・・・もしかしたら雷神ってイメージはいろいろ。


優しいのかも。

dorifu-1

優しい雷神が世界を制したら平和ですねー。

まとめ

珍しい観葉植物「アガベ雷神」をご紹介しました。
植物は癒しをくれるけれど、辛いときや心が折れそうな時に元気もくれます。
何も語らないけれど不思議なチカラがあるんですよね。
力強い植物をお部屋に置いて前向きに過ごすのも良いですね。

こちらのアガベライジン・テラコッタ鉢は、アンジェさんで詳細をご覧になれます。

他にも珍しい植物を取り扱っているお店ですよ。
こちらへどうぞ。




どんな雷神になれるんでしょうかね。
ウクレレが世界中に響いたらいいな。(わかる人は同年代!)

読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

facebook
この記事をお届けした
Grimo[ぐりも]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る