泥落ち抜群!お洒落なココヤシ玄関マット。土や水を使うベランダに便利です。

mat-all
出典:ギギliving/おしゃれ 屋外用玄関マット

雨、砂、埃にはココヤシのゴムマット


ガーデニングショップ勤務地はビル1階の角でした。
ガラス張りで店内が見え、対角線にドアが2つ。

床はタイルで、外はアスファルトという環境。
すぐ前には落葉樹が並んでいて濡れた葉も入ってきました。

雨が降ったり風が強かったりすると、店内がすぐに汚れてしまうんです。



そこで、すこしでも足元を綺麗にしようと、ドア前にココヤシ付のゴムマットを置いていました。
悪天候の時でも、お客様がココヤシを1度踏んでくださると店内の汚れが違うんです。
そのマットは売り物ではないのに「これ欲しい!」とかなり人気。
お話を伺うと、マンションのベランダに置きたいとの声が多かったんです。

確かに。納得。

ベランダは外からの砂埃や、ガーデニングの水やりなどで汚れるんですよね。

ブロンズ色のココヤシ玄関マット

mat-1
出典:ギギliving/おしゃれ 屋外用玄関マット

以前の職場で使っていたよりも素敵な玄関マットを発見。
金属製のような重厚感でしょう?

実はゴムなんです。

全面ゴム製で動かない

ずっしりと3kgのゴム製です。
裏側はしっかり、ずっしり。足をココヤシで拭いてもずれません。

mat-ura
出典:ギギliving/おしゃれ 屋外用玄関マット

ココヤシの高さは肉厚の2センチ

mat-blonz
出典:ギギliving/おしゃれ 屋外用玄関マット

ココヤシの高さがあるのでしっかり汚れを落とせます。

ただ、その高さがドアの開け閉めでひっかかるかもしれません。
スライドドアなら心配ありませんが寸法は要チェックです。


それから・・・
たいていのココヤシマットは文字が印刷で褪せてきますよね。
このマットは印刷じゃないので文字が褪せないのも良いところ。

使い込んでも「Welcome」がくっきりはっきりです。

mat-kokoyashi
出典:ギギliving/おしゃれ 屋外用玄関マット

まとめ

ココヤシに厚みがあって、汚れをしっかり落とすマットです。
もし雨が沢山吹き込むような環境なら、こんな風に隙間のある模様の方が使いやすいですよ。

ギギlivingさんで詳細をご覧になれます。

玄関に置く場合はドアとぶつからないか厚みをチェックしてみてくださいね。

おしゃれ 屋外用玄関マット


ギギlivingさんでは、他にも玄関マットを取り扱っています。

ココヤシ部分は要らないわぁという方、全部ココヤシが良い方。
半円じゃないと困るなぁ・・・など、場所や環境で変わってきますもんね。

上の画像は一部ですよ。
寸法や環境に合ったデザインが見つかるといいですね。

ギギlivingさんはこちらです。



ベランダに出たときに、足元が快適だと嬉しいですよね。
さっと靴の足をふいてお部屋に戻れますから。

素敵なガーデニングが出来ますように。

読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

facebook
この記事をお届けした
Grimo[ぐりも]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る