ガーデニング手袋は機能的で可愛く使いたい!用途別おすすめ3タイプ

土や苗を使うには本当は素手が良いんですけど、手を保護したいですよね。

軍手タイプだと小さな苗は扱えない。
布製だと手がドロドロになるし・・・
使い捨てのビニール手袋は指の先に穴が空いて爪に土が入っちゃう。

機能的で可愛い手袋が欲しい!(゚Д゚)ノ

繰り返し使いたい!!(゚Д゚)ノ

・・・ですよね。
私は3種類の手袋を用途に合わせて使っています。ストレス無く使えて便利ですよ。

土の混ぜこみ、鉢の移動、掃除の時

手のひらの滑り止めが厚すぎず使いやすいです。
よく見かける運送用軍手で指先がゴムタイプのよりも細かい作業が出来ます。

手の甲が布で通気性も良いんです。

素材はこんな感じです。
globe-sozai

ガーデングローブ ルミナス ローズ

カラーは2種類。
ピンクも可愛いけど、ブルーも落ち着いてて素敵!

なかなか見かけないので植物好きのお仲間にプレゼントにしても喜ばれると思います。
はめ心地とフィット感が良いです。

globe-body

出典:園芸ネット プラス

苗を植え替える、細かい葉を使う、根を触るとき

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【ナビス】手術用手袋 センシタッチ・プロ7060N【02P06Aug16】
価格:3991円(税込、送料別) (2016/8/26時点)

手術用手袋。

これがいいんです~っ!!!
1度使ったらペラペラの使い捨て手袋には戻れません。

指にフィットするので汗をかいたときは、最初は慣れないかもしれません。
でも、それくらいフィットしていた方が細かい根や葉を丁寧に扱えます。

しかも丈夫なので数回は使えますよ。

寒い冬は、まずこの手術用をはめてから布製の手袋を重ねて使っています。

バラの誘引、ガッツリ系作業、表面が荒い木材やレンガを使う時

皮に見えますが、合成皮革素材です。

軽くて丈夫。
洗うこともできます。

バラを扱った事がある方は納得してくださると思うんですが、手首が長いと助かるんです。
手首までしかない手袋だと腕が傷だらけになったりします。

本革タイプを丁寧に長く使うのも良いと思います。
やっぱり皮は良いです~。
私はちょっとめんどくさがりなので、洗える合成皮革素材を選んで使っています。

手を保護しながらも機能的に使える手袋のご紹介でした。
楽しいガーデニングが出来ると良いですね。

読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

facebook
この記事をお届けした
Grimo[ぐりも]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る