ベランダで水や土を使うならこれ!ラバー素材のタライバケツが大活躍。

baketu-r4
出典:http://lifetime-g.com/

kanguro(カングロ)ラバーバック タライ

ベランダで土や水を使う時は屋外と勝手が違うんですよね。

屋外と同じように、泥がついたツールや鉢を洗ったり土を混ぜたりします。
でも、床を汚したくないし、傷もつけたくない。

そんな時バケツを使いませんか?
レジャーシートを使っていた時代もありましたが、後が大変でやめました。

作業しやすい!ゴム製・タライ型のバケツ

まずバケツの素材なんですが・・・
プラスチックは、シャベルや砂利で傷がついた泥汚れが落ちないし。
ブリキだと底の端に土が入り込んだり錆びたり。

「ゴム製・タライ型」だと気にせずにガンガン使えます。
baketu-top
出典:サンワショッピング/ラバーバック タライ



なぜタライ型が良いかと言いますと・・・

どんな姿勢でも、腕を横にして作業出来る点。
底辺の広さを生かして、底辺の作業領域を半分づつに分けて使ったり。
手前で古い葉や花殻を剪定して~
奥に処理が終わった苗を仮置きとか。


昔からタライが使われてきたのは使いやすいからだと思うんですよ。
ショップ勤務の時はテーブルの上に常備していました。

このタライの中で色んなことをしましたよ。
土を混ぜたり、ポット苗から苗を取り出したり、古い根をほぐしたり。


SPEAR&JACKSON 根ほぐしステンレスフォーク

水苔を水に浸したり。
このバケツを片手で抱えて、苗置き場へ行って寄せ植えレイアウトを考えたり。


それから・・・
大きな利点がもう1つ。

植木鉢やレンガ、タイルなどを洗う時の安心感。
割ったり傷つけたりする心配をせず、チカラを入れて洗える。
忙しい時はゆっくり作業してる余裕が無いので助かりました。

スペインのリサイクルゴムバケツ

baketu-r3
出典:http://lifetime-g.com/

この無骨な感じがいいでしょ。
自動車の廃タイヤを再利用し作られたリサイクル品なんですって。

ラバー製品をメインに製造するスペインの老舗メーカーのバケツです。
1964年に創業。役割を終えた製品も循環させてるとのこと。
そういうのって好き。エコですね~。

ゴムの柔らかさを生かす

持ち手も注目すべき点なんですよ。
肉厚だから重たくなっても手が痛くない。

他のゴム製で、持ち手が硬くて薄いタイプもありますよね。
使う目的によっては良いんですが。

水を運んだり土を入れたりするなら、やっぱり肉厚な持ち手がおすすめです。

baketu-r2
出典:http://lifetime-g.com/

こうやって曲がるのも、けっこう便利なんですよ。

片手で水を捨てたり、土を出したりするのも楽です~。

サイズは11リットルと20リットル

baketu-2p
出典:http://lifetime-g.com/

11リットルは直径約40センチ
20リットルは直径約50センチ

よく使う鉢の大きさや用途でサイズを決めるのが良いと思いますよ。
立て掛けて収納すれば、場所をあまりとらないですしね。

あえて欠点を言うならば、ゴムなのでちょっと重いことくらいでしょうか。
20リットルで重さは2.8キロ。
私チカラがある方なのでどうって事ないんですが。
もしかしたら重い!と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

まとめ

gg637029_1出典:ポッチワン/ラバーバック タライ

お水や土を扱いやすいゴム製のバケツ。
タライ型だと、腕を横にして使えて作業効率が良いです。
鉢やレンガなどのセトモノを洗う時も安心

例えば、寄せ植え鉢の花殻や株元の手入れするなら・・・
この中にビニール袋をはって、鉢を置いて作業すると楽です。
鉢を割る心配もなく後片付けも簡単。


baketu-top
出典:サンワショッピング/kanguroラバーバック タライ



在庫やサイズなどをご覧になりたい方は・・・
kanguro(カングロ)ラバーバック タライはこちらへどうぞ。


無骨なカッコよさ。
機能が良いだけじゃなく、男前な雰囲気もお気に入りです。

ベランダでも作業効率をあげちゃいましょう~。
読んでくださってありがとうございました。


http://grimo-with.com/dump-soil/

ゴールデン粒状シリーズの手軽に使える再生材。花が咲いた、芽が出た、よく育つなど評判が良くリピーターも多いです。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

facebook
この記事をお届けした
Grimo[ぐりも]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る