液肥の作り方は簡単!メモリ付き水差しで正しい希釈。

mizusashi-top出典:観葉植物の専門店 彩植健美/目盛り付き水差し

液体肥料の希釈は正しく!目盛り付き水差し

液体肥料ってどうやって使ってますか?
ジョーロに入れて薄めてますか?

ハス口を付けたままだと、葉にかかったりこぼれたりするんですよね。
だからハス口を取って使うと水圧が強すぎる。

・・・そして微妙に正しくない。


そこで私は、500㎖ペットボトルを利用して薄めていた事があります。
ペットボトルなら根元に狙えるんですが、液がこぼれて手間がかかるんです。
そう思うのは私だけかなぁ~

もっとシンプルに。
測りやすく与えやすい水差しが欲しい!って思ったんですよ。


液体肥料はお水で薄めずそのまま使えるストレートタイプがあります。
1、2鉢なら良いかもしれません。
でもすぐ無くなるし、用途別だと揃えるのが大変。
やっぱり、濃度を変えてオールマイティーに使えるタイプが良いんですよねぇ。

おすすめの液体肥料はこちら

ちょうど1リットルで測れる

mizusashi-tutu
出典:観葉植物の専門店 彩植健美/目盛り付き水差し

メモリが付いていて、ちょうど1リットル入ります。
大雑把な私でもちゃーんと測れる。
そして、注ぎ口が広くてお水を入れやすい。

液体肥料を注ぐときもこぼれたリしないんです。

半透明なので、面倒な希釈率も一目で量が確認できるのが嬉しいところ。


さらにキチンと計量したい場合はこんなお助けモノも便利。


持ち手が優しい

mizusashi-tutu2
出典:観葉植物の専門店 彩植健美/目盛り付き水差し

エッジが丸いので手に優しいです。
1リットルなので重くはないけれど、鉢の置き場所によっては無理な体勢になるんです。
持ち手の下の方でも持てるので楽です。

注ぎ口が長い

mizusashi-memori
出典:観葉植物の専門店 彩植健美/目盛り付き水差し

ここが、ジョーロと大きく違うところ。

ノズルが細くて長いので、狙ったところにピンポイントで注げます。
液体肥料って、こぼれるとベタベタするんですよねぇ。

素材はステンレスですよ。
錆びにくいので長く使えますね。

楽しく液肥をあげられる水差し

メモリがついた水差しは液体肥料の希釈にとても便利。
希釈が見える・株元に上げやすい・お洒落。

機能的で無駄がないモノって美しいんですよね。
使うのが楽しくなります~。



目盛り付き水差し


詳細は観葉植物の専門店 彩植健美さんでご覧になれます。

樹形が選べる観葉植物もあるんですよ。



肥料をあげるときも楽しく。
植物が元気に育ってくれるといいですね。

読んでくださってありがとうございました。


http://grimo-with.com/fertilizerjug/

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

facebook
この記事をお届けした
Grimo[ぐりも]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る