球根を植えた場所を忘れない。植物の名前を表記する木製プランツラベル。

label-top
バーゴン&ボール 木製ラベル (特大)


球根をどのへんに植えたか忘れて、掘り返してしまった事はありませんか。

種もなんとなくこの辺だったかなぁと自信が無かったり。
名前が覚えられず、そのまま苗のタグを差していたり。

そんなうっかりを防いでくれるラベルがありますよ。

バーゴン&ボール 木製ラベル(苗用)

植物の名前を書いておくプランツラベルですが・・・
素材や大きさ、形は色々なんですよね。

アルミにボールペンで凹凸をつける
プラスチックに鉛筆で書く
小さな黒板タイプの板にチョークで書く
石版にチョークで書く・・・

それぞれの良さがあるんですが、個人的にはこの木製ラベルが好きです。

たーっぷり入ってるんです。
だから気にせずガンガン使えるのも良いところ。

「バーコン&ボール」というのは、イギリスのガーデンツール老舗ブランドです。

自然素材なので鉢や葉の近くにあっても馴染む。
見た目にも温かみがある。
風が吹いても動かない。
石板にチョークで書くよりも文字が長持ち。
アルミに凹凸をつけて書いた文字よりも見やすい。


木製の欠点としては、材質を選ばないと腐りやすかったり字が滲んでしまう事。
だけどそれは木製ならではの「味」。
ベランダガーデニングの場合、地植え程の耐久性は必要が無いかなぁと思っています。

球根や種の居場所、苗の名前がすぐわかる

label-pot
出典:ハーブティー専門店 e-ティザーヌ/バーゴン&ボール 木製ラベル


こんな風に小さな鉢に差しても邪魔になりません。

裏側には植えた日付を。
成長具合が分かって、より愛しくなるかも。


大きさはこんな感じです。
label-hand
出典:ハーブティー専門店 e-ティザーヌ/バーゴン&ボール 木製ラベル


苗についているタグは土に差すべき?

苗についているタグはどうしていますか?
そのまま土に差してますか?

苗のそばにあると便利なようですが、あまり読まないもの。
土が跳ねて裏側の育て方などは見ません。

そんなときは透明なファイルに入れておくと便利ですよ。

label-file
出典:http://blog.goo.ne.jp/

面倒な方はお菓子の缶などに仕切りを入れて分類別に。
今はネットで簡単に調べられるので、ある程度分かったら不要かもしれません。

ハンドメイドしても良いかも

もし枝を拾える環境なら、固めの枝をナイフで削って使うのも良いですね。

より一層温かみのある雰囲気なるかも。

wood‐4p
出典:http://tsuchitomo.net/

器用な方はビールなどの空き缶をカットして加工したり。
木製のクリップにペンキを塗って利用している方も。

身近なもので何か工夫出来たら良いですね。

まとめ

土を掘っていてシャベルで球根を割ってしまった事があります。
けっこう忘れちゃうんですよね。
新芽と雑草の見分けがつかなくなってしまった事も。

たった1本書いて差しておくだけで、そんな心配がなくなります。
せっかくならお洒落な方がいいですよね。

このバーゴン&ボール 木製ラベル(苗用) は、ECOTOOL MARKETさんで詳細をご覧になれます。


サイズは2種類ありますよ。

バーゴン&ボール 木製ラベル(苗用)

バーゴン&ボール 木製ラベル (特大)


他にも色々な園芸用品があって楽しいお店です。
こちらへどうぞ。



楽しく植物を育てられるといいですね。

読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

facebook
この記事をお届けした
Grimo[ぐりも]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る