クリスマスもお正月も。長く楽しめるサンキライのリース

snkirai-top出典:プリザーブドフラワーFine/サンキライリース

ツル性低木・サンキライ(サルトリイバラ)

snkirai-1
出典:プリザーブドフラワーFine/サンキライリース

アポロ(飼い犬)と散歩していると赤い木の実がちらほら。
銀杏も黄色くなってきていよいよ秋ですね~。

赤い実の代表としてあげられるのが「サンキライ」。

別名「サルトリイバラ」といいます。
お洒落なフレンチレストランや雑貨屋さんなどにもディスプレイしてあったり。
山に多く自生しているので一般的に栽培しない植物です。

ごく稀に苗は見かけますが。
街中では簡単には手に入らない植物と言えます。


▶すぐにクリスマスとお正月のオプションをご覧になりたい方はこちらへ。
(ページジャンプします。)

魅力は美しい実と華奢な枝

snkirai-sample
出典:プリザーブドフラワーFine/サンキライリース

収獲の時期により色は様々。
まだ青いもの、黄色、オレンジ、赤・・・。
早く収穫して吊るすとシワになったりします。

長く楽しみたいなら綺麗にドライになっているものが良いですよ。
プリザーブドなら自然の形や色をそのまま楽しめます。
そして長持ち!

時間が経つと、赤い実は落ち着いたワインレッドになりますよ。


私は部屋に飾ったことがあるんです。1年以上飾っていました。
自然の枝が部屋にあるって癒されます~。
何も足さなくとも、そのままくるりと丸まってるだけでお洒落になってしまう。

自然の実の価値


ガーデンオーナメント・リスどんぐりの小物入れ

自然にあるモノをわざわざ買うなんてと思いますか?
そう考えると少し高価かもしれません。

私は「高いな!」と思ったとき、どのくらいワクワクできるかで決めます。
ワクワク出来る時間も含めて考える。

後悔するよりも断然幸せだと思います。
これは私の個人的価値観ですよ。
そりゃ~値段の限度はありますけどね(^-^;


例えば、公園を散策して綺麗な枝を集めてリースにするのも良いなぁとも思います。
いろんな木の実を集めるのも幸せ感じます~。

岩手の森の贈り物木の実詰め合わせセット

自然の実が素敵だなと思うのは・・・
実がつくまでに様々な工程があったと思うから。
蝶や風にのって受粉してからも、色々な外敵にも負けず。

子孫を残すまでに育った実を飾る。
それってかなり贅沢だと思うんですよ。

クリスマスとお正月が楽しめるリース

プリザーブドフラワーFineさんで詳細をご覧になれます。

2004年に日本でプリザーブドが認められた時に開業したお店です。
徹底管理でこだわって作られています。
リピーターも多いんですよ。
自然そのもので同じものが無いというのも嬉しい要素ですよね。


大きさはこのくらい。

snkirai-size

けっこう存在感あります。

プリザーブドフラワーFineさんのサンキライリースはこちら






オプションのパーツを追加でクリスマスとお正月が楽しめます。

実は今回の記事では、これが1番言いたかった!
いいでしょ、これ。


サンキライリース/オプションパーツ


寒い日は室内で自然の木の実や枝を愛でる。
ベランダガーデニングもたまにはひと休みです。

読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

facebook
この記事をお届けした
Grimo[ぐりも]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る