可燃ゴミで捨てられる軽い土!ベランダガーデニングにおすすめな培養土

砂利・用土
この記事は約4分で読めます。

ベランダでガーデニングをする時の土は、重い・処分に困る・掃除が大変・置き場所どうしよう?と「土」の扱いは案外やっかいです。

そんなときは、燃えるゴミとして処分出来る激安花屋さんゲキハナさんの「ふくらむ培養土」がおすすめ。

ココヤシ繊維、ピートモスなどの高級素材、元肥入りで水はけ抜群。植え替えや処分が楽になります。

保管も処分も手軽!ふくらむ培養土

土の煩わしさから解放される

激安花屋さんゲキハナさんの「ふくらむ培養土」は、

  • 園芸店から運ぶ時、重くて大変
  • 植え替えた土を処分するのに困っている
  • 軽くて水はけ良く、保水性がある土を探している
  • 元肥入りですぐに使える土が欲しい
  • 球根も草花も使える万能タイプの土が欲しい

といった方におすすめ。

これら全てを解決してくれます。

特徴

  • 軽い!5リットル分の土が手のひらに乗る
  • 可燃ごみに捨てられる
  • コンパクトで置き場所に困らない
  • 使う分だけ膨らませられる(1枚が5リットルの土になる)
  • ココヤシ繊維、ピートモスなどの高級素材、元肥入り

使い方

小分けの板状になっています。1枚の板に2.5リットルの水を入れ、2時間たったら揉み込むだけ。

以下、激安花屋さんゲキハナさんの公式サイトから、画像をお借りします。細かい手順を丁寧に紹介されていて、とても分かりやすいです。

燃えるゴミで捨てられる!水はけ最高!Jiffy社の逸品 ふくらむ培養土

ちょっと気になること

  • 肥料は初期生育分しか含んでいない
  • 水を含ませる時間と手間がかかる

肥料は初期成育分しか配合されていないので、育てる植物によって追肥する必要があります。肥料の割合や濃度は育てる植物によって違うので、これは逆に有難い事です。

関連記事

液体肥料は使い分けで効果発揮!日陰の植物や寄せ植えにおすすめ

液肥の作り方は簡単!メモリ付き水差しで正しい希釈

そして、袋から出してそのまま使う土と違って、水を含ませる時間と揉み込む手間がかかります。

トレーやバケツなどの容器の準備、土に水が染みわたるまで待つ時間(約2時間)、揉み込む手間。今までやっていなかった工程なので、最初は慣れないかもしれません。

でも、その時間と手間のおかげで得られる恩恵の方は、とっても大きいです。使わない分を、コンパクトに保存できるのも大きなメリットですね。

口コミで高評価

激安花屋さんゲキハナさんの「ふくらむ培養土」、口コミレビューで5つ星中4.5以上と好評です。リピーターさんが多いのも特徴。

ベランダで土を使いたい方、重たい土に苦労している方に喜ばれています。もう他の土は使えない!とおっしゃる方もいらっしゃいます。

  • うちの鉢植えガーデニングは、すべて、この土オンリーです。バラも、ミニバラも、オリーブの木も、ローズマリーも、ツバキも、ハイビスカスも、マーガレットも、ゼラニウムも、ラベンダーも、紫陽花も、ペンタスも、ガーデンシクラメンも、クリスマスローズも。園芸店で花苗を買ってきたら、即座に、この土で植え替えします。水はけが良く、水持ちが良い土です。
  • 扱いやすい綺麗な土です。最初から知っていたら、こちらを使っていたと思います。
  • またお願いします。
  • マンションのベランダでガーデニングを楽しんでいるので土の扱いには気を遣います。こちらは重くないし普通に処分出来るとのことで購入しました。コンパクトで場所を取らず、水を含ませるだけでふわふわになり使いやすいですね。あまりにふわふわで普通の土と違うので最初は水やりの加減など不安でしたが慣れるととても良いです。
楽天みんなの口コミ・レビュー

まとめ

軽くて可燃ごみとして処分できる培養土、激安花屋さんゲキハナさんの「ふくらむ培養土を紹介しました。元肥入りなので植え付け簡単。水はけが良いので、植物を元気に育てます。

今まで土が重くて大変だった、余った土の置き場所に困った。そんな煩わしさから解放されます。

もっと気軽に。

楽しくベランダガーデニングをしてみませんか?

関連記事

古い土を簡単に再利用!土の上に1センチ撒くだけの有機栄養分肥料入り再生材

肥料の三要素の働きとは?「窒素・リン酸・カリ」比率の簡単な覚え方

タイトルとURLをコピーしました