風水でも人気の観葉植物エバーフレッシュ。夜は葉を閉じて眠ります。

友人の家で、ずっと元気にしているエバーフレッシュがあります。窓を開ける度に風でそよそよと揺れて涼し気。優しくて清涼感たっぷりのエバーフレッシュはいかがでしょう。

葉の変化と樹形を楽しむ

「おやすみなさい」と夜に葉を閉じる姿が人気があります。花言葉は「歓喜」「胸のときめき」。風水でもよく取り上げられる観葉植物です。柔らかい葉が揺れる様子はとても癒されますよ。室内でもお花を咲かせることが出来ます。



出典:ブルーミングスケープ

いつでも剪定できる観葉植物。よく茂ります

エバーフレッシュは放っておくとどんどん茂ります。剪定して好きな形に育てる事が出来るのも魅力のひとつ。上部をカットすると高さをおさえられますよ。そんなエバーフレッシュなので、鉢の大きさは注意した方が良さそうです。

形を整えていきたい場合は小さい鉢から。大きくスタイリッシュに置きたい場合は大きい鉢から。お部屋の状況や用途で選びましょう。

鉢の大きさは用途で決めよう

以下に鉢についてご紹介します。育てる鉢の大きさの目安にどうぞ。

鉢のサイズについて

外径の一番膨らんだ部分のサイズを「~寸」や「~号」と呼びます。
hachisize出典:植木鉢専門店バージ

1号=3cm、2号=6cm、3号=9cmと3cmずつ増えていきます。
1寸、2寸、3寸と「寸」表示する場合も同じ扱いをしている事が多いです。
厳密には1寸=3.3cmなのでお店によって「寸」表示の方が少し大きい場合があります。


テラコッタ・サフィ3点セット【10号・8号・6号 陶器鉢】

細い幹なので形にこだわるのも楽しい

エバーフレッシュは幹が細めなので、幹の形にこだわるのも良いですね。最初から曲がっている幹や2本仕立を選んでも楽しいです。

▶エバーフレッシュ・曲がり枝いろいろ

エバーフレッシュの育て方

夜は習性で葉を閉じます。水分不足のときも「お水ちょうだい」と葉を閉じて教えてくれます。育て方のポイントを箇条書きしますね。

  • はじめて部屋に入れる時の温度変化に注意(温度差に弱い)
  • 室内で優しい日に当てて育てる(直射日光は避ける)
  • 日中も葉を閉じていたら水不足
  • 葉が茶色っぽくなってきら日光不足
  • 葉に霧吹きも効果的
  • 水が好き。乾いたらたっぷり
  • 挿し木で増やせる
  • いつでも剪定できる。

▼水分不足の葉におすすめ。細かいミストが出る霧吹きですよ。


出典:e-花屋さん|繊細な霧!職人仕上げ高性能ステンレス霧吹き器

さいごに

エバーフレッシュは風水でも取り上げられる人気の植物です。夜に葉を閉じる様子が癒されるとおっしゃる方も多いです。

成長が早めでどんどん茂りますが、上部を剪定することで成長を調整できますよ。好きな樹形に育て上げるのも楽しみのひとつです。色々な樹形や大きさ、鉢植えも沢山ありますのでチェックなさってくださいね。お気に入りが見つかりますように。

観葉植物の風水と花言葉

▶エバーフレッシュいろいろ

スポンサーリンク

この記事をシェアする

おすすめ記事

トップへ戻る