ベランダガーデニングの必需品。植え替えが楽しくなるワイヤー入り防水シート。





ベランダなどで植え替えする時どうしていますか?

新聞紙を広げたり、レジャーシートを広げたりでしょうか。
ワイヤー入りの自立タイプシートで植え替えるとストレスは軽減。とても便利なんです。

植え替え時のストレス

新聞紙の場合は、湿った土で破けたり、重なった紙の隙間に土が入ったり。
何も敷かないよりはマシですが、後片付けがかなり大変。

レジャーシートなら良さそうに見えますが、結局はみだします。
夢中になっていると、うっかりポット苗を外に倒したり。





新聞紙もレジャーシートも風でひらひらするんですよね。
作業中の苗などを重りにしたりして面倒です。
そこで、角にボタンを留めて立たせるタイプを使った事があるんですが私はダメでした。
たまたまそういうメーカーだったのかもしれませんが、角の立ち上がりが浅い。

だからピートモスとかの軽い土は、鼻息で・・・いや風で簡単に外にはみ出す。
レジャーシートよりはマシかなという程度でストレスはあまり軽減しませんでした。


園芸シートの条件としては・・・

  • 防水
  • 角の立ち上がりが高め
  • 折りたためる

簡単な事なんですが、この条件があるだけで植え替えのストレスがぐっと減ります。
土の飛び散りを気にせず植え替えられて、掃除がとっても簡単ですから。

ガーデニング 植え替えシート(ワイヤー入り)




ブルーミングスケープ/ガーデニング 植え替えシート(ワイヤー入り)

こんな風に四隅が立ち上がります。
高さは15センチあるので、土が飛び散るストレスがかなり軽減されます。

sheet-2
出典:楽しいガーデニング生活『なごみ』


大きさのイメージはこんな感じです。

ただ、お水をためて入れておける程の防水強度は無いです。
あまりもビショビショの水苔や苗を、長時間使う時は注意した方が良いかもしれません。


こちらのガーデニング 植え替えシート(ワイヤー入り)ブルーミングスケープさんで詳細をご覧になれます。

観葉植物を沢山取り扱っているお店です。ぜひどうぞ。




楽しく植え替えて、後片付けを簡単に。
ストレスのないガーデニングになりますように。

猫トイレの下に置いて使ってる方もいらっしゃるようです。
アイディア次第では、園芸以外にも使えそうですね。


読んでくださってありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

facebook
この記事をお届けした
Grimo[ぐりも]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る