風水で人気のヒメモンステラ。仕立て直して簡単に増やせます。

ヒメモンステラ



お手入れかんたん 観葉植物「ヒメモンステラ」日比谷花壇

モンステラの葉は切れ込みがカッコいいですね。伸びたツルが自由な雰囲気で大好きです。大きい鉢でモンステラを育てるのもありですが、コンパクトなヒメモンステラは育てやすいですよ。

伸びたツルを生かして、上から吊るしたり垂らしたり。ツルはどんどん伸びるので整える必要がありますが、その茎を簡単に増やすことも出来ます。風水でも有名なモンステラを1つお部屋に置いても良いのではないでしょうか。

風水では有名な観葉植物

観葉植物はお部屋を浄化すると言われていますよね。特にモンステラは風水でも有名です。ハートの葉っぱが円満、切れ込みが見通しが良いとの解釈もあります。

風水が効果あるかどうかは、受け止める気持ちも影響すると思うんですよ。青々とした艶のある葉は眺めていても気持ちがいい。心が明るくなると、物事の受け方もプラスに。そんなプラスの連鎖もあるんじゃないかと思っています。

以下はブルーミングスケープさんのHPから。


簡単に仕立て直せる

モンステラを育てた方は、茎が伸びすぎて鉢が倒れそうになった経験ありませんか。ボキッと折れるんじゃないかと。ショップで育てていたモンステラがかなり生育旺盛でそんな状態でした。そうならないようマメに剪定するのがコツ。

仕立て直すとスッキリしますよ。案外簡単なんですよ!出来れば温かい時期の6月ころにしてみてくださいね。

hime-txt
出典:http://www.yasashi.info/

土を使わずに育てられる

ヒメモンステラはコンパクトさが魅力です。土をテーブルに置くのに抵抗がある場合は「ハイドロカルチャー」もありますよ。菌が無く清潔な「水耕栽培」なので食卓でも楽しめます。お水をあげるタイミングも水量計でチェックできるので安心です。

コンパクトなモンステラで癒しの一鉢に

hime-kagu

出典:e-花屋さん/杉山さんの姫モンステラ

大きな鉢でカッコよく育てるのも憧れますが、コンパクトな鉢でツルを楽しむのも良いと思います。

茎から太い白い根(気根)が出てますよね。あんまり邪魔なら多少切っても大丈夫です。逆にその根を生かしてコップにお水を入れて楽しんでも良いですよ。サトイモ科でポトスと同じ感覚で育てれば大丈夫です。

もしコバエが飛んだら蒸れている証拠なので、風通し良くして葉水をあげてみてくださいね。

▶ヒメモンステラの育て方はこちら

モンステラの葉やけ、水差し後に発根した後の処理などのQ&Aはこちらでご覧になれますよ。お困りでしたら参考になさってくださいね。

ヒメモンステラQ&A

スポンサーリンク

この記事をシェアする

おすすめ記事

トップへ戻る