液体肥料は使い分けで効果発揮!日陰の植物や寄せ植えにおすすめ。

mizusashi-top出典:観葉植物の専門店 彩植健美/目盛り付き水差し

液体肥料の役割

液体肥料ってお使いですか?
なんだか難しそうで、私はしばらく使っていませんでした。

植え込む時に肥料を入れるし置き肥もしてるし。
十分じゃないかと思っていたんです。
ところが状況って変わるんですよね。

根も張ってきて栄養が必要なのに土は痩せていく。
限られた土で育ててますからねぇ~


元気が無いなと思って液体肥料をあげてみたら・・・
葉のツヤと濃さが変わったんです!
今までゴメンネって感じでした。あの変化は嬉しかった~。

それからは液体肥料も使うようになったんです。
液体肥料は栄養を補充して、植物が元気に育つサポートをする役割があるんです。

液体肥料と置き肥の違い

置き肥をあげてるから液肥は要らないわ!という方もいらっしゃるでしょうね。
効果のスピードが違うんですよ。

おそらく置き肥で1番多く使われているのは固形肥料のプロミックじゃないでしょうか。
購入した苗の株元に付いてたりします。

↓この白くて丸いのです。
image1_promic2
出典:パキラと観葉植物専門店 Marubun/プロミック(ハイポネックス錠剤肥料)

これはゆっくり数か月かけて効くタイプ。
今すぐ元気を出して欲しい時むきじゃないんです。
人間だって、身体に良い漢方を飲んでも即効性が無いですもんね。

早く元気になって欲しい!そんな時は液体肥料。
即効性があって成長へ促す手伝いをします。
例えるなら・・・リゲイン飲んでシャキッ!みたいな感じ。

なので、置き肥と液肥は併用しても大丈夫。
ただしどちらも規定量を守らないと根を痛めますよ。

元気になって欲しいからと濃いめにあげると逆効果。何でもやりすぎはダメですね。
薄めに希釈したものを回数あげたほうが効果的ですよ。

おすすめの液体肥料

ガーデニングショップに勤めていた時に使っていた液体肥料は以下2つ。
どちらもおすすめです!

大きく分けて花苗全般用と日陰室内用。
ただし肥料に弱い植物(ラン・サボテン・山野草など)にあげる時は様子を見てくださいね。

世界記録保持!アルゴフラッシュ


アルゴフラッシュ 汎用液肥 500ml

草花・ハーブ類・花木・庭木・果実をつける植物・野菜。
成分は窒素6、りん酸6、カリ6。
マグネシウム、オリゴ成分が豊富に含まれているので花が豊かに咲き長持ちします。
植物全般に使用できるオールマイテイの液肥。
他に成分の比率が違うフラワー用液肥もありますよ。

4リットルの水にキャップ1杯(12cc)の割合で薄めます。
なので、1リットルならキャップ1/4杯(3cc)が目安ですよ。

日の当たらない観葉などに!ペンタガーデンPRO・Value

penta-prozu

penta-varuzu

主に、日当たりの良くない室内の観葉植物に。
ショップの奥の棚に置いてある苗鉢などに使っていました。
PROはValueを濃縮したものです。

1リットルの水差しを使うならペンタガーデンが分かりやすいかもしれませんね。

葉緑素の原料“ALA(5-アミノレブリン酸)”を配合です。
個人的には、この原料を液肥に使うのは画期的だと思ってます。
開発元はこちらです。



ちなみに・・・
↓よく見かけるこのタイプは肥料じゃないですよ。

100円均一でもありますよね。
これを差しておけば元気になると思っておられる方も多いです。
ずっと鉢に差して繰り返し使うのはおすすめしないです。

まとめ

液体肥料、固形肥料、活力剤。
それぞれの良さがありますから植物に合わせてあげたいですね。


今回ご紹介したおすすめ液体肥料はこちらで在庫確認できます。
お花用、観葉用、容量違いなど色々ありますよ。

ペンタガーデン
アルゴフラッシュ


キチンと計量したい場合はこんなお助けモノも便利。



実際に色々な植物に使ってみて、良かったのでご紹介しました。
他にも評判の良い肥料は沢山あります。
これじゃなきゃダメってわけではないんですよ。
環境によっても違うとも思うので色々お試しくださいね。

元気に育ってくれるといいですね。
読んでくださってありがとうございました。


液肥の作り方は簡単!メモリ付き水差しで正しい希釈。
液体肥料を正しく作れる水差し。面倒な希釈率も一目で確認できます。細いノズルでダイレクトに根元へ届けられて便利ですよ。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

facebook
液体肥料は使い分けで効果発揮!日陰の植物や寄せ植えにおすすめ。
この記事をお届けした
Grimo[ぐりも]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る