ベランダでつる性の植物を育てるなら自立するトレリス!地面に挿さずに使えます。

ベランダでつる性植物を育てる時、いくつか困る事があります。

円錐のタワー型だと場所を取ってしまう。
グリーンカーテンのネットを使うほどでもないし・・・
床がコンクリートだから土に差すタイプの支柱は使えない。

でも、つる性の植物を育てたい!(゚Д゚)ノ
そんな悩みを解決してくれるトレリス(格子状の垣)があります。

ベランダすっきり!トレリスとスタンドがセットに

私は今までトレリスには泣かされました。

フラットな木製で鉢に差すタイプだと・・・塗装が剥げてボロボロになったり強風で倒れて苗をダメにしたり。円錐形のトレリスだと、トレリスの内側の中央に植えるので手を入れるのが大変だったり。

こちらはそれを解消してくれます。自立するので地面にトレリスの脚を挿す必要が無いのです。トレリス部分は鉄製、スタンド部分はスチール製。木製ではないのでとても丈夫!

重さは20キロくらいまでOKです。


G-Story デザイントレリス1800とスタンドのセット

トレリスとスタンドを繋げて使う「G-Storyデザイントレリス」

このスタンドは、トレリス部分とスタンド(土台)が別々になっていて、組み合わせて使うものです。幅やデザインが色々ありますよ。

例えば・・・先ほどご紹介したトレリスとスタンドは、以下の組み合わせになっています。

▼トレリス部分(デザイントレリス 1800

▼スタンド部分(デザイントレリス 1800/2100用スタンド

ベランダは限られたスペースなので、壁を有効利用したいですよね。使える壁のスペースによって色々と組み合わせ出来るのも魅力です。

素材はスチール

スチール素材になっています。例えば上画像のトレリス部分は3.4キロ。スタンド部分は約2キロ。程よい重さです。あんまり軽くても心配ですからね。

雨に濡れても錆びにくい素材なのも嬉しいところ。

簡単に連結できる

トレリスはそれぞれ繋げて使う事も可能。繋げる場合は専用の連結金具を使います。繋げた様子もすっきりしています。セット販売もされていますよ。

▼連結金具を使った様子(画像中央部分)


園芸ネット|G-Story デザイントレリス連結金具

壁と一体感!並べてスッキリ

同じサイズを横に並べて、壁と統一感を出すのも良いですね。ツルでも低木でも、どんな植物でも応用できます。風の強いベランダにも良いですね。心配な枝や茎を固定出来ます。

以下は連結していません。高さは2100センチです。

G-Story デザイントレリス2100とスタンド

高さを段違いに並べて動きを出す

以下画像は土台がついていませんが、こんな風に違うサイズを並べると変化があって自然な感じ。均等に並べるのが好きではない方や、使える壁がエル字になっている方にもおすすめ。ツルが無いときでも絵になりますね。

以下は高さが1800センチと2100センチ。

G-Story デザイントレリス 1800と2100

横幅を広くして視界も広く

横幅の広いタイプもありますよ。以下は高さが885センチ、横幅120センチ。

G-Story デザイントレリス885

上のトレリスにスタンドをセットすると以下の感じになります。両サイドから違う植物のツルを絡ませるのも良いですね。

G-Story デザイントレリス885とスタンドのセット

どんなサイズの鉢でも使える自由度が嬉しい

円錐形の鉢に差すタイプだと、鉢のサイズや種類がほぼ限定されてしまいますよね。
だけど、このタイプなら丸い鉢でも四角い鉢でもOK。

色々な鉢サイズを臨機応変に置けますね。

というのも例えば・・・
まだ小さい苗で、今は大きな支柱を使うほどでもないけど将来的には育ちそうな場合。
苗の大きさに合わせていちいちトレリスを用意しなくて良いのです。

壁側に置けるので、ツルが無いときでも邪魔にならないのも良いところですね。

スタンドの上にのせる鉢は、12号(直径36cm)までのものか、よく見かける長さ60cmのプランターが使いやすいようです。

12号(直径36cm)の丸い鉢を置いたイメージ

トレリスmaru
G-Story デザイントレリス1800とスタンドのセット

長さ60cmのプランターを置いたイメージ

トレリス玄関
G-Story デザイントレリス1800とスタンドのセット

常緑つる性の植物を楽しもう

ベランダで育てられるつる性の植物はバラ以外にも色々あります。常緑だと葉が落ちにくいこと、冬もつるの様子を楽しめますね。
実をつけたり、甘い香りを楽しんだりできて嬉しい。以下に、常緑で1年中楽しめる植物を3つご紹介します。緑のカーテンにもいかがですか。

キイチゴ

木苺はお花も可愛いですし、収穫の楽しみがあります。ジャムにするほど収穫しなくとも、ヨーグルトに数粒入れて頂くのも素敵。真夏を除き年間を通して植え付け可能です。1本で実をつけてくれますよ。

カロライナジャスミン

緑のカーテンに甘い香りはいかがですか。耐寒性常緑で花がないときも楽しめます。

テイカカズラ

テイカカズラは明るい日陰でも育ってくれます。カズラはつる性植物という意味。初夏に可愛いお花が咲きますよ。どちらかというと葉を楽しむ植物です。

植物は成長するので、大きさが変わります。その都度トレリスを交換したり用意したりするのは効率が悪いですね。どんなサイズになっても使えるメリットは大きいのではないでしょうか。

強い風でも倒れないトレリスはベランダにぴったりだと思いますよ。

Sponsored Link

この記事をシェアする

おすすめ記事

Sponsored Link
トップへ戻る