冬の寄せ植えにおすすめ!寒さに強い下草5種類

hanzoya-1

冬の寄せ植えを華やかにする下草

冬の寄せ植えの王道は「パンジー」「葉牡丹」「ストック」でしょうか。
この3つを寄せ植えすると間違いなくマッチしますけど。。。
それだけじゃちょっと寂しい。

バークチップなどでマルチングしてもいいんですが。
冬はやっぱり寄せ合って咲いていた方が優しい雰囲気になると思うんです。

そこで寒さに強いおすすめ下草のご紹介です。

ラミウム

ラミウムはとても丈夫で葉の色が綺麗。
ちょっと擦ると良い香りがして好きです。

這って伸びるんですが、上にも少し茂っていくのでスペースには注意が必要かもしれません。
育ってきたら切り戻して整えます。
切った枝は土に挿しておくと簡単に根が出ますよ。
湿った土が好きですが蒸れないように注意です。

ラミウム苗の取り扱い店

ワイヤープランツ

ワイヤープランツも耐寒性があって丈夫。
地植えで放置しておくと茂って大変なことになることも。

鉢植えの場合は水切れに注意です。
湿ったままでも弱ってしまうので「乾いたら水やり」するように気をつけましょう。
株が大きくなったら株分け出来ます。
上手い例え方が見つからないんですが・・・裂けるチーズみたいな感じで簡単に分けられますよ。

シンプルな丸い葉のタイプも良いですが、ワイヤープランツスペードや斑入りのスポットライトを使うとちょっと雰囲気変わりますよ。

ワイヤープランツは枝が伸びます。
あまりにもボウボウになってしまったら、いつでも軽く切って整えて大丈夫。
切った枝を水に差しておくと根が出ます。

ワイヤープランツ苗の取り扱い店

ヒューケラ(つぼさんご)


ヒューケラは綺麗な色が沢山あります。
なんとなく華やかさに欠けるなぁという時に重宝しますよ。
1年中活躍してくれますし、移植しても弱りません。
地植えにしておくと茎から根を出して(シュートと言います)勝手に増えていきます。

ヒューケラは種類豊富で苗の入れ替わりが早いんです。
色や大きさ等は、こちらからご覧になれます。
ヒューケラ苗の取り扱い店

クローバー

クローバーといえば四葉ですよね。
四葉の苗やワイン色が混ざった苗などがあります。
繁殖力が強いので地植えよりもコンテナ向きかもしれません。

少し柔らかい赤系が入ったクローバーが株元にあると可愛いんです。
黄色や薄いピンク、白いお花にもOK。
合わせやすいです。

クローバー苗の取り扱い店

アサギリソウ

ヨモギの仲間です。
白い産毛が美しくて人気です。
耐寒性があるので冬の寄せ植えに使われますよ。

こんもりと丸く大きくなるので大きな鉢の寄せ植えに向いています。
朝露に濡れたこの白い産毛がほんとに綺麗。

ちょっと注意する点としては、日に当たらないとダレてしまって見苦しくなる事があります。
大きくなったら株分けできます。
苗を取り出すときに自然に手で分ける事が出来ます。簡単に増やせますよ。

アサギリソウ苗の取り扱い店

最後に

hanzoya-3

冬の寄せ植えでちょっと寂しいとき。
土が隠れるようにバークチップを敷いてもいいんですが、下草を加えると華やかになりますよ。

今回ご紹介した5つの苗は、どれも耐寒性があるものばかり。
とても丈夫で茂りやすいので切り戻しや株分けで整えてみてくださいね。

冬の寄せ植えが華やかになりますように。
読んでくださってありがとうございました。


ラミウム苗の取り扱い店

ワイヤープランツ苗の取り扱い店

ヒューケラ苗の取り扱い店

クローバー苗の取り扱い店

アサギリソウ苗の取り扱い店


1年中鑑賞できるヒューケラMIXのハンギングバスケット
暑さにも寒さにも強いヒューケラ(ツボサンゴ)をメインにした壁掛けハンギングです。育てやすいカラーリーフですよ。
植物の水やりタイミングが見える!挿すだけ水分計「サスティ」
挿すだけで水やりのタイミングを「色」で教えてくれる水分計。必要な水分をベストな状態であげられるのでリピーターも多いです。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

facebook
冬の寄せ植えにおすすめ!寒さに強い下草5種類
この記事をお届けした
Grimo[ぐりも]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る