植物の水やりタイミングが見える!挿すだけ水分計「サスティ」

sas-geki1出典:ゲキハナ/水分計「サスティー」

植物の水やりタイミング

植物を育てる時、水やりって結構難しいんですよね。
「土の表面が乾いたらたっぷり」が分からない状態の時があるんです。

マルチングをしていたり、蘭などで水苔を使っていたり。
乾かし気味の方が良い植物は頻繁に水分をあげると根腐れしますしね。
季節によっても、表面が乾いていても中は湿ってたりします。


土の養分も大事ですけど。

やっぱり「水やり」って気を使います。
そこでとても便利な水分計を発見。

挿しっぱなしで良いんですよ。

水分計「サスティー」

見た目もスタイリッシュでしょう?
蘭、観葉、花苗にと広く使えます。
40℃まで耐えられるので外でも使えます。

ただ「挿す」だけ。
簡単(^-^)。


鉢に挿したイメージはこんな感じです。
激安花屋さんゲキハナさんに画像をお借りしました。

geki-susty-7 geki-susty-8 geki-susty-9出典:ゲキハナ/水分計「サスティー」


シンプルで細いので育成の邪魔になりませんね。

で、どうやって水分をチェックするかですが。
水分計というとメモリで判断するようなイメージなんですが、そんな事はしないんです。

パッと見て分かる仕組みになってます。

水やりのタイミングが色で分かる

白くなっていたら「お水が欲しいよ~お水ちょうだい!」
青くなっていたら「潤ってます。今はお水いらないよ。」

白か青で判断です。


白くなっていたら鉢底から流れるくらいお水をたっぷりあげましょう。

sus-geki5-1 sus-geki5-2
出典:ゲキハナ/水分計「サスティー」



色が変わるタイミングはこうなっています。
根が成長するときの水分量を測ってお知らせしてくれる仕組みです。

pf
出典:Green Box /水分計「サスティー」


使用期間は約1年

こんな便利なサスティーなんですが、使える期間は約1年。
開発当初に発売された時よりもだいぶ安くなっているようです。

枯らさずに1年も使えるならOKと捉えるか、いやいや1年なんて短いと捉えるか。
使う方の感覚によるのかなと思います。


お店によってお得なセットがあったり、サイズや色が違うんです。
詳細はこちらでご覧になれます。
水分計「サスティー」取り扱い店はこちら

ちょっと気になる点

個人的に気になる点として。

粒子の荒い土の場合はちょっと感度が悪いという声を聞くこと。
まぁ触れていなければ測れないですからね。
一般的な花苗の寄せ植えなら問題ないようです。


それからサスティーによる事ではないんですけど・・・
乾いたらすぐに水やりして良い植物とそうでない植物があること。
乾かし気味がいいのか、湿ってるほうがいいのか。

育てている植物にとってどんな水分量がベストか知っておく必要がありますよね。
知らないと、結局根腐れさせてしまったり、水切れさせてしまうんですよね。


しっかり管理したい場合はこんな高度な水分計もあります。
↓こちらはスマホと連動させて肥料のタイミングまで知らせてくれます。

Parrot Flower Powerの使い方で考える未来の植物との関わり
育てている植物の土にセンサーを挿して、タブレットやスマホで状態を管理。最適な水分、日当たり、肥料の加減を教えてくれます。


いやいや、いいんだってば「水加減」の目安で。
という方には「サスティー」が便利だと思います。



詳しいレビューを参考にどうぞ。
水分計「サスティー」みんなのレビュー

最後に

水やりの目安が一目で分かるって嬉しい。
目に見えない土の中を教えてくれる「サスティー」は頼もしい相棒になりそうです。
植物の特徴を知ったうえで使うのが良さそうです。

贈り物に添えて喜ばれる方もいらっしゃいますよ。
簡単なのでお子さんや年配の方も楽しく水やり出来ますね。


私、けっこう乾かし気味にしてしまうタイプなんです。
植物も環境に慣れて強くなってるようにも感じたリして。

ちょっと可愛そうかも。(^-^;


在庫はこちらから確認できます。
水分計「サスティー」取り扱い店はこちら


育てている植物が元気に育つと良いですね。
読んでくださってありがとうございました。


液肥の作り方は簡単!メモリ付き水差しで正しい希釈。
液体肥料を正しく作れる水差し。面倒な希釈率も一目で確認できます。細いノズルでダイレクトに根元へ届けられて便利ですよ。
環境に合った素焼き鉢の選び方とアイディア
駄温鉢・テラコッタ・モスポット、撥水処理をした苔が付かない素焼き鉢について。土と鉢の相性を良くする工夫もご紹介しています。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

facebook
植物の水やりタイミングが見える!挿すだけ水分計「サスティ」
この記事をお届けした
Grimo[ぐりも]の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る