UVカットと目隠しを手軽に!ベランダですぐに使える日除けサンシェードのすすめ

鉢・器・小物
この記事は約5分で読めます。

窓からの陽射しは、季節を問わず案外強いものですね。夏以外でも、窓側に置いた観葉植物をうっかり葉焼けさせてしまう事があります。

そこでオススメしたいのが、1枚布タイプのサンシェード。

とにかく手軽で簡単。人や植物に優しく、室内インテリアの退色も防いでくれます。

手軽!オールシーズン使える日除けサンシェード


photo by インテリア永平寺

今回は、1枚布タイプの日除けサンシェードを紹介します。設置の手間は最小限、片付けや手入れも簡単。ベランダですぐに使えます。

  • 手軽に窓の日除けをしたい
  • すだれ(よしず)のような涼しさが欲しい
  • 汚れたら洗えるタイプが良い
  • オフシーズンでも収納に困らないものを探している
  • 外が暗くなっても室内を目隠ししたい

という方におすすめ。

実際私も取り入れており、これら全てを実感。私は10年近く使っていますが、まだまだ現役です。おすすめしたい!と思う点が沢山あるんですよ。

 

たった1枚のサンシェードで得られる沢山のメリット


photo by インテリア永平寺

 

窓で使う日除けには、突っ張り、立て掛けて使う、設置ロール式・・・と色々なタイプがありますね。それぞれ良さがありますが、まずは手軽に使ってみませんか。

1枚布タイプの日除けサンシェードは、手軽に日除けや目隠しをしたいという方におすすめ

 

思いつくメリットをざっとあげても、以下のように沢山あります。

  • オールシーズン使える
  • UVカット効果
  • 断熱・遮光効果
  • 通気性が良い
  • 夜も目隠しする
  • コンパクト収納可能
  • 軽いから扱いやすい
  • 室内インテリアの退色防止

 

私は、オールシーズンそのまま吊るしています。

おすすめ素材は「高密度ポリエチレン」


photo by インテリア永平寺

1枚布タイプの素材にはアルミ加工、塩化ビニール、ポリエステルと色々あります。私が使って良かったと感じているのは上画像にある「高密度ポリエチレン」。

他の素材と違うメリットは以下3つ。

  • 夜も目隠しする
  • コンパクト収納可能
  • 軽いから扱いやすい

 

メッシュのアルミ加工の場合、丈夫で断熱効果が高いですが、外が暗くなって室内の灯りをつけると目隠し効果が無くなってしまいます。

すだれ(よしず)に見立てた塩化ビニールは、見た目も涼しく和洋問わないデザインが魅力ですが、くるくる巻いておくと場所を取ってしまいます。

 

「高密度ポリエチレン」は、外が暗くなって室内で灯りを付けても目隠し可能。オフシーズン時には、折り畳んでコンパクト収納可能。軽いので移動も簡単です。

ベランダでは極力軽く!手軽に扱いたいですからね。

ちょっと注意したいこと

メリットいっぱいの日除けサンシェードですが、ちょっと気をつけたい点もあります。私の経験から、少し紹介します。

  • 強風時はしっかり固定または収納
  • ハトメ金具付きがおすすめ
  • 鋭利な突起に引っ掛けない
  • 固定金具が必要な場合がある

 

1枚布タイプには、四隅に紐が付いているだけのタイプもあります。

出来れば、ハトメ金具が複数付いているタイプがおすすめ。ハトメを使って固定する事で、布に直接かかる負荷が軽くなり、長持ちします。

▼丸い金具が「ハトメ」


photo by インテリア永平寺

このハトメ部分に丈夫な紐を通し、しっかり固定しましょう。(アサヒモは経験上、長持ちしません)。しっかり固定しなかったために、尖った場所に引っ掛かり一部破いてしまった経験があります。

もちろん、強風の度に収納しても良いですが、季節は気まぐれ。使う時にはしっかり固定する事を意識しておけば、不在時も安心なのです。

 

場所によっては、固定していても強い風が当たり続けてバタつく事があるかと思います。私のベランダも直接風が当たります。普段はそのまま吊るし、レンガを床に置いて紐で固定する方向で解決。私の場合、手すり固定はバタついてしまいました。

固定する時、1枚に1つのレンガでは動いてしまいます。長い竿のようなものを床に置き、全てのハトメに留める方法も良いですよ。

 

それから、1枚布を吊るす場合「専用の金具」が必要です。

▼金具の例

金具といっても、難しいものではありません。工具は不要です。別売りの場合があるので、チェックしてから購入しましょう。

まとめ

photo by インテリア永平寺

オールシーズン10年以上使ってきた、1枚布タイプの日除けサンシェードを紹介しました。人にも植物にも優しい環境作りを手助けします。

 

  • 手軽に窓の日除けをしたい
  • すだれ(よしず)のような涼しさが欲しい
  • 汚れたら洗えるタイプが良い
  • オフシーズンでも収納に困らないものを探している
  • 外が暗くなっても室内を目隠ししたい

という方におすすめ。

日傘をさしたり、帽子をかぶったりすると快適になるように、窓に日除けサンシェードをする事で沢山のメリットがあります。

 

日除けサンシェードは色々な素材が出ています。私が使って良かったと感じたのは「高密度ポリエチレン」という素材。

通気性が良く、軽くて丈夫。汚れたら簡単に洗えます。陽が落ちて室内が明るくなっても目隠ししてくれる点も良いところ。

 

たった1枚、窓の外に吊るすだけで沢山のメリットがあります。

  • オールシーズン使える
  • UVカット効果
  • 断熱・遮光効果
  • 通気性が良い
  • 夜も目隠しする
  • コンパクト収納可能
  • 軽いから扱いやすい
  • 室内インテリアの退色防止

 

日除けサンシェードを吊るすと、室内の温度が確実に変わります。暑い日でも、涼しい風を感じる事が出来るので、省エネ効果も期待できます。

さっと1枚。

手軽に吊るして、快適な時間を過ごしてみませんか。

タイトルとURLをコピーしました